さんちゃんG6Vの気まぐれフォトライフ

万年初心者が写真、カメラを中心に色々書いていこうと・・・思います。

6,7時限目乗車&車種選定完了

今日より2段階に入りました。

 

6時限目
検定コースその2を走り込み

 

最初は教官の後について、その後は私先導で行きましたが、一回コースを間違えましたが、なんとか頭には入ったかなと。

 

最後は中途半端な時間を使っての一本橋の繰り返し練習で締め

 

7時限目
色々な体験をという事で、8の字でライディングフォーム(リーンイン、ウィズ、アウト)の違いとか、速度指定での擬似衝突体験、急制動、ライン取り、400ccバイクでの急制動体験など

 

その後は検定2のコースを走り、中途半端な時間は8の字リーンイン、アウト走行で締め

 

今まで一本橋に苦手意識があったのですが、Facebookにて友人に頂いたアドバイス、またYouTube先生のアドバイスを参考にしてみたら、本日は完走率、規定タイム共に100%成功でございました。

 

あとは車線の寄せ方をもう少し気にして下さいとの事。

 

明日はこの感覚を忘れないように乗ってみたいと思います。

 

年内は明日の2時限で乗車終了となります。

 

 

そしてそんな中、ちょっとバイク屋さんと話をしていたら今頼んでも納車は3~4月になるなんてことだったので、バイクを発注しちゃいました。

 

色々跨らせてもらい決定したのは・・・

 

 

 

カワサキ Z900(2020年モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sanchanG6V/20191226/20191226201826.jpg

メタリックグラファイトグレー×メタリックスパークブラック

 

車種選定条件としては

・LEDヘッドライトであること

・フロントが倒立サスであること

・足つきが問題ないこと

 

特に2点目の足つきに関しては、最近のバイクはシート高が高く、162cmで昭和なダックスフンド体型な私には非常に厳しいものがあるのです。

 

そんな中、Z900はシート高が800mmと比較的低めで、2019年モデル(シート高795mm

)で跨らせてもらったら、片足だけなら足裏半分は付くので不安なく乗れそう。

 

ただし、2019年モデルまでは灯火類がテールランプ以外は普通のバルブだったので、当初は候補にしていなかったんですが、2020年モデルで

 

 

・全灯火類がLED化

・ライディングモードの切り替え採用

スマホアプリ接続可能なTFT液晶メーター採用

 

と、これからのバイクってこうなってくんだろうなぁという装備が備わったことが選定の理由です。

 

発売は2020年1月15日で、前述の通り標準納期は現段階で3~4月とのことですが、もしかしたら他ディーラーの車体を回してもらうこともできるかも?ということなので、ちょっとだけ期待はしつつ、気長に待ってみようと思います。