さんちゃんG6Vの気まぐれフォトライフ【改】

万年初心者が写真、カメラを中心に色々書いていこうと・・・思います。

週末の過ごし方 土曜日編

写真の現像も終わったので再度仕切り直しです。

この日も家族が寝てからフラっとお出掛け

いつもと違った場所からの富士山撮影でもなんて思ってましたが・・・


撮影機材:EOS-1DX+EF70-200mm F2.8L IS II USM
焦点距離:142mm
SS:30.0
F:8.0
ISO:2000
マニュアル露出、三脚使用

ほとんど見えず(爆)

ただ


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:16mm
SS:15.0
F:4.0
ISO:1000
マニュアル露出、三脚使用

頭上の星は綺麗に出ていたので、目的をTokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FXの星撮りを存分に試すという事に変更し場所を移動


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:16mm
SS:15.0
F:3.5
ISO:1600
マニュアル露出、三脚使用


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:16mm
SS:15.0
F:2.8
ISO:1000
マニュアル露出、三脚使用

やはり天の川は厳しいですねぇ

そして次に向かうは・・・



撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:28mm
SS:13.0
F:4.0
ISO:2000
マニュアル露出、三脚使用

いつもの立石公園

ここでは普段のバルブ撮影で描写のチェック


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:28mm
SS:600.0
F:8.0
ISO:100
※バルブ撮影、三脚&レリーズタイマースイッチ使用

この角度からだとテレ端28mmはちょっと短すぎるかなぁと
35mmが丁度いいんですよねぇ

で、岩場に下りて


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:16mm
SS:600.0
F:8.0
ISO:100
※バルブ撮影、三脚&レリーズタイマースイッチ使用

12mmの画角を知ってしまうと16mmでも物足りない(爆)
でも周辺の描写なんかはEF16-35mm F2.8L II USMよりもいいよねぇなんて思います。

そして〆は


撮影機材:EOS-1DX+Tokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FX
焦点距離:16mm
SS:30.0
F:4.0
ISO:640
マニュアル露出、三脚&レリーズタイマースイッチ使用、SiriusCompにて107枚比較明合成

深夜1時〜2時の間の撮影だったのに飛行機結構飛んでるんですな(爆)


金曜夜からTokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FXを中心に使ってみましたが、開放からでもいい描写してくれるし、何より周辺の描写が非常にいいのが印象的でした。

現状でEF16-35mm F2.8L II USMと比較しても、出目金だからフィルター付けられなくて神経質になるのと、逆光耐性がすこぶる弱いって点が気になりますが、これはクセを知り、取り扱い方を注意すれば問題ないかなと。

7万ちょっとで購入できるのであればTokina AT-X 16-28 F2.8 PRO FXはお買い得ですね♪

後は噂されるEF16-35mm F2.8L II USMの後継機がどんなものなのか?
F4なら触手は伸びないような気がしますが・・・

こちらも楽しみですな♪